久々のブログ更新です。もう書き方も忘れてしまいました。まずはこちらをご覧ください。「世界で一つのラテアート体験」こんなおしゃれなラテアートやこんなかわいいラテアートも自分で作れちゃいます。ただ今回、ぼくはあくまでサポーター。ぼくがこのラテアートを作るわけ ...