少し前のことですが
NYで食べたあの味を再現したいと思い立ち
リコッタパンケーキを手作りしてみました。



やるからにはリコッタチーズから手作り。
もちろんホットケーキミックスとか使いません。 



これはリコッタチーズを濾しているところ。
リコッタとは再び煮込んだという意味のフランス語。
牛乳と生クリームを小鍋で煮込んで、レモンを加え分離させた後
こんな感じで濾してみました。



思いのほかいい感じで作れたのでおすすめ。
と言っても、もともとのリコッタチーズなんて食べたことないので
こんな感じかなっていうイメージですね。



そのリコッタチーズを使ってパンケーキを焼きました。
ふるった小麦粉とベーキングパウダーに牛乳を加えて
卵は卵黄だけいれて、卵白はメレンゲにします。
これ初めてやったけど結構大変。

腕がすごい疲れました。

メレンゲをふわっと混ぜたら
そこにチーズを入れて、さくっと混ぜます。
混ぜすぎるとチーズがなくなってしまうので軽く混ぜるだけです。



弱火でじっくり焼いたらこんな感じ。
パンケーキ



コーヒーはエチオピアのイルガチェフェを合わせました。
ブルーベリーも添えて、なんだかいい感じ。

おしゃれな朝ごはんの完成。


パンケーキを全部手作りしたのは初めてですが
休みの日には結構いいですね。



おいしいもの食べたいなって思ったときは
自分で作っちゃえばいいんだって思いました。


ではでは