オーストラリアの旅に行ってから
いろんなロールモデルに会って
こんな生き方もいいな、あんな生き方もかっこいいな
なんて思っていました。

でもすぐにはその人のようにはなれなくて
現に今、ぼくのいる場所ではバリスタの職すら見つけられません。




バリスタになろうと思い
一年間オーストラリアに行くことを決意したはずが
一週間で帰国し、今はまだ仕事がありません。

自分が憧れている人たちとは
あまりにもかけ離れすぎていて
帰国してからまだ少しも近づけてないとすら思えます。




身近な友達にも
「お前なにがしてえんだよ」
みたいに言われてるような状況です。 




でもですね。
一々周りの目なんて気にしてられないし
これぐらいのことで思い悩んだりなんてしてられないんですよね。

誰がどう思おうが、自分はかっこいいバリスタになりたいし
現状はまだ仕事が見つかってないってだけです。

もっとあのときこうしておけば。なんて思うところも正直ありますが、
今こうなんだから、次どうするかがすべてでしょって思うんです。



正直、いくつか失敗がありましたが
まあしゃあないっしょ。くらいに思ってますw



だから大して悩んでいません。
今やるべきこと、できることを淡々とこなしていくだけだと思うんです。

そりゃ、やれることなんて限られてますよ。
でもそれを淡々とこなせば、
あるいは時期を待てば。きっとって思ってます。

「大事なのは思い続けることだ」って
この前、植松努さんが言っていた気がします。



だから誰かに
「お前なにがしてえんだよ」って言われても
「一流のバリスタになりたい」としか言えません。



ではでは





Twitterやってます^^





Facebookにいいね!
Slow Life Coffee

Facebookページも宣伝



人気記事セレクション

初心者が家でコーヒーを淹れるなら、まずはエアロプレスを買うべし。
【保存版】プロが教えるエアロプレスのレシピまとめ
コーヒーマイスターによる、自宅でコーヒーを楽しむのに必要なものまとめ