Youtubeですごい再生回数を誇るこの動画は知ってますか?


「思うは招く」というタイトルで
北海道の町工場でロケットを作る植松努さんのスピーチです。
TEDxですね。



Facebookとかですごいシェアされていましたよね。
「下町ロケット」のモデルになったとされています。



先日、この植松努さんの講演会が開かれて
ぼくもそこに行ってきました。
image
この講演会に行ったら
入口で友達に遭遇しました。

こちらも声をかけられてびっくり。



講演はやはりすばらしいものでした。
大人に夢を語ると、「どーせむり」と言われてしまう。
そんな社会を変えたいと話す植松さん。

「どーせむり」ではなく、「だったらこうしてみたら」と
言える人を増やしたいといっていました。

そして、ロケット開発はそのための手段だそうです。




ぼくが印象に残ったのは2つあります。
お金がないとかなわない夢は夢じゃない。
それは人がしてくれるサービスだということ。

もうひとつは
世界を良くしていくためには
やったことないことをやりたがる人
あきらめない人
工夫する人が必要であること。

そしてそのためには自信をつけること。
自信をつけるには、やったことないことをやること。

でもやったことないことをやれば失敗する。
その失敗したときに自分を責めず
「ただいま成長中」って言ってみる。

まずいと思ったら逃げるのもあり。



この辺りはすごく響きました。
というか、安心しました。これでいいんだって思えました。



そんないい話しをしている横で
image
友達めっちゃ寝てる。笑
ちなみに本人の許可取ってません。



まあ、寝るのもあり・・・ですかね。



ではでは




Twitterやってます^^





Facebookにいいね!
Slow Life Coffee

Facebookページも宣伝



人気記事セレクション

初心者が家でコーヒーを淹れるなら、まずはエアロプレスを買うべし。
【保存版】プロが教えるエアロプレスのレシピまとめ
コーヒーマイスターによる、自宅でコーヒーを楽しむのに必要なものまとめ